WAKU

Artist
Japanese, b. 1996

SHARE
SHARE

BIO

1996年東京生まれ。旧江戸川の穏やかな流れを臨む下町で500年以上続く御寺を生家に育ったWaku。仏の教えに触れながら長した生い立ちは、彼のネオンアーティストとしての制作活動と深い繋がりを持つ。光と環境を作品の中心に据えることは、空間と時間を意識するための入り口となり、体験とオーラ、没入感とデジタル不再現性、相互接続性と熟考といった要素が、Wakuの芸術哲学全体の基盤となっている。

Wakuは幼少期に菩提寺の静かで内省的な雰囲気に触れたことで、幼い頃から感受性が磨かれた。ロウソクを灯して祈りを捧げたときや、お寺の本堂で金色に輝く仏陀を見たときに感じた敬虔な気持ちが、ネオンの輝きに惹かれることに由来している。このような「光の原体験」から、彼は自然と光の要素に惹かれ、瞑想的な空間を創り出す道筋を見出した。2017年に自分の部屋にネオンサインを作りたいという衝動に駆られ、国内有数の工場島田ネオンにて職人としての修行を開始。より多種の素材を使い、より大きなスケールで作品を作りたいという思いから、ネオン文化が盛んなニューヨークへ渡米、20世紀を代表する芸術家 ナム・ジュン・パイクの作品も手掛けた著名なネオン職人、テイビット・アブロンに師事。現在、東京を拠点に活動しているWakuは、僧侶への道を志し仏教の学びを深めながら、芸術活動を追求している。

主な個展 / SELECTED SOLO EXHIBITONS
2020 in Person, Gallery COMMON, Tokyo, Japan
2020 ISETAN SALONE Installation, Tokyo Midtown, Tokyo, Japan
2019 Dimention, RELABEL Harujuku, Tokyo, Japan
2019 connect gallery, Tokyo, Japan

主なグループ展 / SELECTED GROUP EXHIBITIONS
2020 MICKEY: THE TRUE ORIGINAL & BEYOND, Mori Arts Center Gallery, Tokyo, Japan
2019 Gowanus NY ZINE & Graphic Exhibition by Kotsu & Neon Exhibition by Waku, connect gallery, Tokyo, Japan
2019 TOKYO CRAFT ART BREWING in Shibuya, hosted by Suntory, Tokyo, Japan

ARTWORKS

VIEW ALL

PRESS RELEASES

VIEW ALL

EXHIBITIONS

VIEW ALL