YU NAGABA

Artist
Japanese, b. 1976

SHARE
SHARE

BIO

アーティスト。1976年東京生まれ。幼少期に父の転勤をきっかけにトルコに移り住み、現地の画家から油彩画を教わる。東京の美術大学を卒業後、アパレル会社でTシャツのグラフィックを手がけるが、その後フリーに転向し、作家活動を本格的に開始。当時は様々な作風で作品を制作していたが、2014年に一転、現在のスタイルとなる白黒のラインのみで構成された作品を発表。モチーフには自身が幼少期やその後に出会った映画、アート、音楽などが選ばれ、90年代のアメリカカルチャーからの影響を色濃く受けている。雑誌『POPEYE』の表紙に起用されたことをきっかけに一躍その作風が世に知られ、それ以後は作品制作だけではなく、国内外の名だたるブランドとコラボレーションを発表。2019年にはそれまでのドローイングから支持体をキャンバスに移した個展「Express More with Less」を開催。翌年に渋谷のギャラリーSAIで開催された「The Last Supper」と共に大きな注目を集める。その後も香港、台湾での個展、中国のアートフェア「WEST BUND」への参加など、国内外で注目を集め続けている。

2014
“Have a nice day” Meee Gallery, Tokyo
2015
“A Piece for a day” MIDORI.so2 GALLERY, Tokyo
2016
“I SEND” Nepenthes New York, NYC
2017
“Study” OMOHARAREAL pop-up gallery, Tokyo
“I DID" GALLERY X BY PARCO, Tokyo
2019
“Express More with Less” GALLERY TARGET, Tokyo
“I’m Your Venus” Hong Kong
2020
“The Last Supper” SAI, Tokyo
2021
“Be Thankful for What You Got” Taipei

ARTWORKS

VIEW ALL

PRESS RELEASES

VIEW ALL

EXHIBITIONS

VIEW ALL