Hiro Sugiyama

Artist
Japanese

SHARE
SHARE

BIO

東京生まれ。アーティスト。
80年代に湯村輝彦氏に師事。1997年グラフィックアートユニット、エンライトメントを結成。デジタルで製作された独創的な平面、映像作品等を次々と発表し、話題となる。90年代前半より、クラブイベントでVJを始め世界各地でプレイする。デジタル作品の制作と並行してドローイング、ペインティング作品を、毎年個展を開催し精力的に発表し続ける。

個展

2022年 
“PAINT IT BLACK Ⅱ” (福岡、 ギャラリーTAGSTA)

2021年 
“PAINT IT BLACK” (東京、WATOWAギャラリー)

2020年 
“DRAWING” (東京、ADギャラリー)
“DROP SHADOW” (東京、TAGBOAT)

2018年 
“ONE HUNDRED AND EIGHT” (東京、ADギャラリー)

2016年 
“EVERYTHING IS CONNECTED” (東京、ADギャラリー)
“SPOTLIGHT” (東京、ヒロミヨシイ ロッポンギ)

2014年 
“ELM15” (東京、EYE OF GYRE)
“LEVEL OF ABSTRACTION” (東京、ADギャラリー)
“OBIT” (東京、ヒロミヨシイ ロッポンギ)

2012年 
“NEW ABSTRACT” (東京、ヒロミヨシイ ロッポンギ)

2010年 
“AD 2010” (東京、ヒロミヨシイ・ギャラリー)

2009年 
“SHANGHAI DREAM” (上海、SWFCアート&デザインストア)

2007年 
“The Borderline” (東京、ヒロミヨシイ・ギャラリー)

2006年 
“ENTRANCE TO ANOTHER WORLD” (上海、ディアージュ)

2005年 
“LIE OF MIRROR” (東京、ヒロミヨシイ・ギャラリー)
“LIE OF MIRROR” (イタリア、チェンジング・ロール・ギャラリー)



グループ展

2008年 
“AFTER THE REALITY 2” (NY、ダイチ・プロジェクツ)

2007年 
“六本木クロッシング” (東京、森美術館)

2006年 
“AFTER THE REALITY” (NY、ダイチ・プロジェクツ)

2003年 
“PLANET UNDER A GROOVE展” (ドイツ、ミュンヘン)

2002年 
“JAM展” (東京、オペラシティー・ギャラリー)

2001年 
“スーパーフラット展” (ロサンゼルス、MOCA ヘンリー・アートセンター)
“ACTIVE WIRE展” (韓国)
“JAM展” (ロンドン、バービカン・センター・アートギャラリー)
“PLANET UNDER A GROOVE展” (NY、ブロンクス・ミュージアム)
“スーパーフラット展” (ミネアポリス、ウォーカー・アートセンター)

ARTWORKS

VIEW ALL

EXHIBITIONS

VIEW ALL